ファンケル泡洗顔がリニューアル!「ポンプが固い」は改善した? 【口コミレビュー】

ファンケル泡洗顔がリニューアル!「ポンプが固い」は改善した? 【口コミレビュー】



忙しい朝、洗顔時に泡立てするのって正直手間ですよね。

私は、ここ1~2年の間ずっと、泡が最初から出てくるポンプ式の洗顔料を色々と試してみています。

それで、以前にファンケルの泡洗顔【ピュアモイスト】を購入して「使い心地が他の泡洗顔よりもいい」と感じていたのですが、

時々ポンプが重くなってしまって……使いずらいというデメリットがありました。

口コミをみても「ポンプが固い」「ポンプが重い」といった意見が散見され、評価もあまり高くない印象です。

そんな中、ファンケルからリニューアルしたというお知らせを受け、新バージョンの【ピュアモイスト】を使ってみました!



ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」の特徴

泡立て不要で時短になる


FANCL(ファンケル)の泡洗顔「ピュアモイスト」は、その名のとおりプッシュするだけでもモコモコの泡が出てくる洗顔料です。

忙しい朝や疲れた夜、泡立てるのが面倒な時でも泡洗顔ならプッシュするだけできめ細かな泡ができます。

うるおいが残る洗い上がり


ピュアモイストは、ファンケルのロングセラー商品「洗顔パウダー」と同じくアミノ酸系の成分を使っています。

なので、洗顔パウダーを愛用している人や「汚れをしっかり落とすけどうるおいは保持したい」という人で、【時短】を優先したい人にはおすすめです。

ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」の成分は?


ファンケル泡洗顔(リニューアル版)の成分表示はこちら



セラミドやヒアルロン酸Na、桃の葉エキスなどの保湿成分が複数入っていて、ピュアモイストの特徴である「洗い上がり後に潤いを残す」構成になっています。

あと、ノンアルコール(エタノール)なのが、敏感肌には嬉しいですね。

ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」の口コミは悪い?


ファンケルの公式サイトをみると、泡洗顔ピュアモイストの評価が低いことが判明しました。

洗顔パウダーがお気に入り度「4.6」に対して、泡洗顔ピュアモイストは「2.6」であることをみても低評価だと分かります。(リサーチ時点での評価)

泡洗顔ピュアモイストの評価が低い口コミをみてみると

  • ポンプが固くて泡が出にくい
  • ポンプが固くて押せない


という意見が多数でした。

私もファンケルの泡洗顔が発売された当初に購入して使った際、ポンプが固くなってしまい泡がちょろちょろと出てくるのが気になっていました。

他の泡洗顔と比べて洗い上がりは好きだったので、「まぁしょうがないか」くらいに思っていたのですが、口コミをみる限りだと結構厳しい意見や評価になっています。

もちろん、泡の質感や洗い上がりなどは個人差があると思いますが、洗顔パウダーをはじめファンケルの洗顔料の評価が高い分、泡洗顔に対する期待度も高かったような気がしています。

ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」のリニューアル品が届いた



先日、ファンケル楽天市場でお買い物をして、家に届いた箱をあけると何やら注文していない商品が入っていたのです。

「あれ?間違って注文したのかな」「返品するの面倒くさいな」など思いながら、明細書をみると「無料お試し」という表記が。

そして、同封されていた案内にて、ピュアモイストがリニューアルされたことと製造工程調整前にピュアモイストを買った人に対し、注文商品の発送時にリニューアル品を同封している旨が記載されていました。



新型コロナウイルスなどできっと通常よりも業務が忙しい中、迅速に商品の改良を進めてお詫びの対応をしてくださったことに感謝しかありません。

ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」の使用レビュー


まず、ピュアモイストの使用期間は開封後120日で未開封の場合は製造年月日より3年間となっています。ファンケル製品はちゃんと製造年月日が書いてあるので、安心できますよね。



使い方は簡単で、メイクを落としたお肌にピュアモイストで泡洗顔するだけです。
ポンプを押すとゆっくりと下に下がり、「シュー」という音がして泡がでてくるのですが、スプレー缶などで泡がでてくるのと似ています。



適量は「3プッシュ」だということで、実際に出してみました。




やはり、リニューアル前に比べて泡の出がよくなったことを実感しました!!


泡洗顔ってへたれやすいというイメージがありますが、ちゃんと角が立って、手を傾けても泡の形が大きく崩れるということはありませんでした。



そして、手の甲に広げてみると、いかにもフレッシュな泡!という感じがして、ふわふわとやさしく洗うことができました。



肝心の仕上がりはというと、肌がつっぱらずに、モチっと潤いが残ります。


ただ、水やぬるま湯などで洗いすぎてしまうと、さっぱりした感じにもなるため、その調整が難しいと思いました。私はついついぬるっとした感触がなくなるまで洗おうとしてしまうので、洗いすぎには注意しています。

ファンケル泡洗顔「ピュアモイスト」のメリットやデメリット

メリット

残量が一目で分かる


ファンケルの泡洗顔はパッケージがクリアな水色なので、一目で残量が分かるのです。次買い足す際の目安になりますし、すごく親切だなーと思いました!

コスパがいい


泡洗顔ピュアモイストは、洗顔パウダーと比較して同じ値段で使用できる回数(量)が多いです。時短もできて、プチプラ価格なのが嬉しいですね。

・洗顔パウダーは50g(約30日分)で1320円(税込)

・泡洗顔ピュアモイストは150mL(60回分)で1320円(税込)


※公式サイトにて洗顔パウダーは日数での表記でしたが、回数に読みかえています。


デメリット

泡立ちや洗浄力は洗顔パウダーよりも弱い


私は以前にファンケルの洗顔パウダーも使ったことがあるのですが、やはり洗顔パウダーの方が泡洗顔ピュアモイストよりも、泡の濃密度や皮脂や角栓のオフする洗浄力が高いと感じました。

さらに洗顔パウダーには、乾燥小じわを目立たなくさせるという効果もあります。

そのため、忙しい朝は「泡洗顔」、日中の皮脂・角栓汚れを落としたい夜は「洗顔パウダー」と分けて使うのがよさそうですね。

【まとめ】ファンケル泡洗顔がリニューアル!「ポンプが固い」は改善した?【口コミレビュー】



ファンケルの泡洗顔「ピュアモイスト」は、ポンプが固い点が改善され、以前よりも泡の出がよくなったと実感しました。

洗顔パウダーと比べるとやや劣る点もありますが、他の泡洗顔と比較すると泡の弾力感や洗い上がりのよさ、適度なうるおいが優れていると感じています。

たとえば、キュレルの泡洗顔は成分的に評価が高いのですが、私はファンケルの泡洗顔の方が使い心地が好きです。


他に気に入った泡洗顔が見つかったら、また紹介します!






Follow me!