【比較レポ】オルビスユーとオルビスアクアの違いは?

【比較】オルビスユーとオルビスアクアってどう違うの?



私は普段「オルビスユー」の化粧水を愛用しているのですが、乾燥肌で悩む身としては、乾燥肌向けに特化した「オルビスアクア」も気になる「一体どう違うの?」と悩みました。

そこで、オルビスの店員さんに相談したところ、

・乾燥が気になる「オルビスアクア」
・初期エイジングケアを意識するなら「オルビスユー」というご回答。

ただ、実際に「オルビスユー」と「オルビスアクア」の使用感なども知りたい!と思ったので、トライアルセットを購入して比較してみることにしました。

コンセプトや対象年齢の違いは?

オルビスユー



オルビスユーは、「肌の自活」や「セルフコントロール」を目指すことを目的としています。

そのため、美容成分による与えるアプローチではなく、肌本来の力を発揮できるよう肌内部のうるおいをしっかり満たすようなアプローチをしています。

メインターゲットは30代ですが、20代・40代以降の方にも人気です。

肌悩みくすみやハリの低下など複数の肌悩みを持ちはじめた


オルビスアクア



オルビスアクアは、冬だけでなく1年中乾燥が気になったり、保湿をしても乾燥してしまったり、いわゆる「乾燥スパイラル」にアプローチすることを目的としています。

オルビスのこれまでの研究成果をギュギュっと詰め込んだ保湿シリーズ最高峰のアイテムです。特に対象年齢に縛りはなく、乾燥肌で悩む人向けです。


肌悩み1年中乾燥が気になる


「オルビスアクア」と似た名前の「アクアフォース」は、インナードライや季節の変わり目など、時々かさつきが気になる人向けです。


価格・容量の違い


オルビスユーとオルビスアクアの容量や価格について、違いをみてみましょう。

オルビスユーオルビスアクア
洗顔フォーム
120g 
1980円(税込)1760円(税込)
化粧水
180ml 
2970円(税込)2200円(税込)
保湿クリーム
50g/50ml
3300円(税込)2420円(税込)


値段だけで比較すると、オルビスアクアの方がお安いです。特に、保湿クリームは1000円近く違いますね。


【比較レポ】オルビスユーとオルビスアクアを実際に使ってみた


実際に、オルビスユーとオルビスアクアのトライアルセットを購入して、使用感や仕上がりの違いを比較してみました。

ちなみに、オルビスアクアはM(保湿タイプ)とRM(高保湿タイプ)の2種類ありますが、私は乾燥肌なのでRM(高保湿タイプ)を選びました。

パッケージの比較



まず、オルビスユーもオルビスアクアもトライアルセットのパッケージがコンパクトで可愛いです!


私はよく旅行用にオルビスユーのセットを購入することもあるのですが、オルビスアクアは今回が初めて。

特にオルビスアクア、手に収まるほどのカードサイズで本当に可愛い。


使用感の違いは?

洗顔フォーム

洗顔フォーム



オルビスユーもオルビスアクアも泡立ちがよいのですが、強いていうならキメの細かさで比較するとオルビスユーの方がキメが細かい泡でした。

↑左がオルビスユー、右がオルビスアクア



洗ったあとの仕上がりですが、どちらもしっとりして気持ちがいいです。肌がつっぱらず、指で触るとモチっと跳ね返る弾力も感じられたので、使用感としてそこまでの差は感じにくかったです。


化粧水

化粧水



手にとってみたところ、オルビスユーもオルビスアクアも「とろぱしゃ系」です。


最初、ボトルに入っている様子で比較したとき、オルビスアクアは「サラサラした液体なのかな」と思っていたのですが、実際に肌にのせた瞬間とろみを少し感じました。

でも、決して重たくなく、すぐに肌になじむほどの水っぽさもあり、ちょうどいい感じ。

↑左がオルビスユー、右がオルビスアクア



使用後、お肌の仕上がり自体に大きな差は感じることはなく、オルビスユーもオルビスアクアもしっとり潤いました。

ただ、化粧水のとろみ具合でいうとやはりオルビスアクアの方が控えめです。夏にオルビスユーの化粧水を使っていると時々重いと感じることがあったので、季節や時期によって使い分けてもいいのかもしれません。


保湿クリーム

保湿クリーム



オルビスユーとオルビスアクアの一番違いを感じたのが保湿クリームです。


まず、テクスチャーの違いですが、

オルビスアクアさらっとしたテクスチャー
オルビスユーややこっくりしたテクチャーで、

手に取った瞬間から違いを感じました。

↑左がオルビスユー、右がオルビスアクア

写真だと分かりづらいかもですが、オルビスユーは、オルビスアクアに比べてこっくりしたテクスチャーではあるものの、決して固いクリームではないので簡単に肌全体になじませることができます。

使用後のお肌の状態ですが、塗った直後はぺたっと指が吸い付く感じはオルビスユーもオルビスアクアも同じでした。

ただ、よりモチっとしたい場合はオルビスユー、あまりべたつくのが好きではない場合はオルビスアクアがおすすめです。


オルビスユーとオルビスアクアを比較してみた感想



オルビスユーとオルビスアクアを実際に使ってみた結果、

■しっとり&もっちり感はオルビスユーの方がやや上

 →ハリやツヤ感がほしい方におすすめ


■テクスチャーや肌なじみの使いやすさはオルビスアクア

 →美容液など他の化粧品も上からすぐなじませやすい



ということが分かりました。

やはり、値段の差が大きい保湿クリームが一番違いを感じました。一方、洗顔フォームについては、そこまでの大差がなかったです。


【初回特典あり】オルビスのトライアルセットがお得


オルビスでは、お得なトライアルセットが用意されているので、実際に使用感や肌トラブルが起きないかを試したいという方でも安心です。

特にオルビス初回購入の場合、通販サイトでの購入がとてもお得なのでオススメです!

今なら、980円~7日分お試しできる上、初回限定でサンプル化粧品がついてきますよ♪

オルビスユーのトライアルセットの内容

オルビスユーのトライアルセットの内容


■オルビスユー洗顔フォーム・化粧水・保湿クリーム7日分

初回限定で以下のおまけ付き

■美白・シワ改善美容液7日分

■今治タオル1枚


\980円でトライアル/


オルビスアクアのトライアルセットの内容

オルビスアクアのトライアルセットの内容


■オルビスアクア洗顔フォーム・化粧水・保湿クリーム7日分

初回限定で以下のおまけ付き

■オフクリーム(クレンジング)7回分

■ユーセラム(先行型美容液)7回分


\1100円でトライアル/


【まとめ】オルビスユーとオルビスアクアの違いは?


オルビスユーとオルビスアクアを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。

肌悩みと使用感を参考に、選んでみてくださいね。

【オルビスユーがおすすめな人】

肌悩み:くすみやハリの低下など乾燥以外の悩みがある。初期エイジングケアしたい。

使用感:可能な限りしっとり&もっちりした使用感が好き

年齢層:30歳前後がメインターゲット



>>980円のトライアルセットはこちら


【オルビスアクアがおすすめな人】

肌悩み:1年中乾燥が気になる、乾燥以外の悩みはあまりない

使用感:テクスチャーや肌なじみのよさ重視したい

年齢層:特になし



>>1100円のトライアルセットはこちら


おすすめ関連記事

【オルビス】ポイント制度の仕組みと貯め方【徹底解説】

【オルビス】サンプルを無料でもらう方法とおすすめ品を紹介

【迷ったらコレ!】アラサー女子が「オルビス」で買ってよかったおすすめアイテム


Follow me!