じぶんdeエステの無料体験レポート【持ち物から機械の使い方】


セルフエステができる「じぶんdeエステ」の体験ってどんな感じかな?服装や持ち物、実際の流れを知りたいな。あと、しつこい勧誘がないと嬉しい。


TVやSNSでも話題の、セルフエステ「じぶんdeエステの初回無料体験に行ってきました!

無料体験の申し込みから、当日の服装・持ち物、機械の使い方などを徹底レポートします。


じぶんdeエステとは?

通い放題


通常、エステといえば、プロのエステティシャンなどがマッサージや美容機器を使用して施術をしてくれます。

一方、「じぶんdeエステ」は、自分自身で施術を行う「セルフエステ」という新しいスタイルのエステです。


「じぶんdeエステ」の主な特徴は、以下の3点です。

✔予約が不要

✔美容機器の種類が豊富で使い放題

✔料金が安い



通常のエステの場合、基本的には予約が必要ですが、「じぶんdeエステ」なら面倒な予約が不要です。

「今日は仕事が早く終わったからエステに行きたいなー」というときなど、自分のすきなタイミングでふらっと行くことができます♪



さらに、定額プランに申し込むと、様々な種類の美容機器が使い放題で、使えば使うほど通常のエステに比べて1回あたりの料金が格安になります。


たとえば、「じぶんdeエステ」の定額プランを申し込むと、自分の好きなタイミングで何度でも機械を使用できる上、毎日通うと1回たったの200円~からセルフエステを行うことが可能なのです!

\お得なセルフエステ体験/

じぶんdeエステ


無料体験の内容・申し込み


初回者限定で、「じぶんdeエステ」体験を無料で行うことができます。


無料体験の内容は主に、次の2つです。

・約60分間、セルフエステの体験ができる
・スタッフさんがマシンの使い方を指導してくれる


説明や着替えの時間も含めると、体験60分+30分程度(合計1時間30分)は見積もっておいた方がよいかと思います。
無料体験当日は、時間に余裕をもっておくことをオススメします。


初回体験の事前申し込みは必須ではありませんが、

・同意書や注意事項をしっかり読んでから体験したい
・当日の手続きの時間を少しでも短縮したいという方は、

事前に申し込んでおくとスムーズですよ♪


\初回0円の体験に申し込む/



体験時の持ち物や服装について


「じぶんdeエステ」の無料体験時、持ち物や服装で気をつけたほうがいいことある?



じぶんdeエステの無料体験では、紙パンツや紙ブラとウェットティッシュを貸してもらうことができるので、手ぶらでも体験が可能です。

ただ、余裕があればで大丈夫なのですが、

・髪留めやゴム(髪の毛が長い人)
・メイク直し道具
・小さめのタオル


これらを持って行くとよいと思います。


私がセルフエステの体験した際、大量の汗はかきませんでしたが、メイクが少しだけよれることはありました。なので、体験後に予定がある方はメイク直し道具を持っていきましょう。


また、ジェルやクリームをたくさん使用して手や身体がべたべたするので、小さめのタオルももっていくと汗も拭けるし便利です。

【継続して通う場合は……】
セルフエステをするときに、紙パンツ+紙ブラだと動きにくかったので、今後継続して通いたいという人は、替えの下着「ウェア」を持っているとよいです。



服装については、ワンピースなど着替えのしやすい服がおすすめです。
汚れても気にならないように、念のためお気に入りのお洋服は避けておきましょう。

それから、女性の場合、生理中は体調も不安定になりやすいので、セルフエステの利用は避けておいたほうが安心です。


じぶんdeエステの上野マルイ店で体験してきた


今回、「じぶんdeエステ」の無料体験に行ってきたのは、上野マルイ店です。

「じぶんdeエステ」上野マルイ店の基本情報

営業時間:11時~20時30分閉店(20時最終受付)
定休日:年中無休(上野マルイに準ずる)
部屋数:26部屋・フェイスカウンター設置



最寄りの上野駅近くに店舗があるため、雨の日でも安心して行くことができるのがメリットです。あと、マルイでお買い物したついでに寄ることができるのも嬉しいな、と思いました。


私が来店したときは、休日の午後に訪れましたがそこまで混雑しておらずスムーズに体験することができました。

【じぶんdeエステ上野マルイ店の地図】


来店~体験開始前まで【所要時間:約15分】


私は予約せずに来店してしまったので、スタッフさんに「無料体験をしたい」ことをお伝えし、簡単な手続きを行います。

まずは、ipadで説明の動画を見て、個人情報や同意書等の記入を行います。

その後、スタッフさんから同意書のメールを送信してもらい、その場で受領が確認できたら、セルフエステに進むという流れです。

上記のやりとりは15分程度時間がかかるので、事前にWEBから無料体験の申し込みを済ませておくとスムーズです。


\体験申し込みはこちら/


体験開始~終了まで【所要時間:約60分】


手続きが完了したら、いよいよセルフエステのスタートです。初回体験の際には、スタッフさんのサポートもあるので、何かあったら迷わず相談しましょう。


1.10分程度動画説明を閲覧し、その後10分程度自分で実践
 ※紙パンツと紙ブラをもらい着替えて行います。

2.スタッフさんを呼び、15分程度正しく使えているかチェック

3.20分程度好きな部位でセルフエステ体験

4.機械を拭いて片付け・着替える(5分)


私が実際に入店して店舗を去るまでの時間は 、おおよそ75分でした。

混雑状況にもよるので、予定がある場合は、余裕をもって見積もっておいたほうが安心です。


キャビラジの使い方


今回、「じぶんdeエステ」の無料体験で使用したのは、「キャビラジ」という脂肪を乳化させて排出を施してくれる機器です。


通常のエステのメニューでキャビラジを選ぶとだいたい1万円前後はするので、今回無料で体験できてことはすごく嬉しかったです!


さて、個室のブースに入ってからは、自分自身でタブレットの説明動画を見ながらセルフエステをするのですが、コツをつかむまでは結構難しいなと感じました。


キャビラジの使用方法について解説すると、まず、ジェルやクリームを使用する部位にたっぷり塗って、その上から圧をかけて機械をぐるぐる回すように動かします。


これが意外と力のいる作業のため、次の日には腕が筋肉痛になるほどでした。
私が気になる部位は「太もも」でしたが、「二の腕」にも効果がありそう…と思いながら一生懸命頑張りました。

今回、初めてのキャビラジ体験だったのですが、次の2点が重要だということが分かりました。

①キャビラジをぐるぐる動かしながら使う(一か所に当て続けない)
②ジェルやクリームをこまめに塗る



特に、「ぐるぐる回しながら動かす」というのがかなり重要で、同じ場所に数秒あてているだけで、熱い!と感じたので、お肌が弱い方は特に注意してくださいね。

また、備え付けのジェルやクリームをこまめに塗らないと肌が乾燥してきて、機械のすべりが悪くなります。

セルフエステって意外と難しそう……?


利用方法については、各部屋に設置しているタブレットで動画を確認しつつ、途中でスタッフさんが丁寧に指導してくれるから、初心者でも安心だよ。


キャビラジの効果や注意点は?



「じぶんdeエステ」の体験をした翌日、太ももの引き締まり二の腕の筋肉痛を感じました。


もちろん1回だけで急激に痩せるほどの即効性はなかったのですが、施術した太もも以外にも、二の腕が筋肉痛になったことが一番の驚きです。

……普段、運動していないのがバレバレですね。 運動が苦手な人にとってはセルフエステはちょうどいい筋トレです。


あと、スタッフさん達のスタイルが素晴らしくて、これもモチベーションがあがりました。「ナイスファイト!」という学生時代の部活のようなかけ声もしてくれますし、思わずダイエットのコツやスタイルキープの秘訣を聞けたおかげか、体験した翌日以降の食事制限につながりました。

どうやら、3か月でマイナス9㎏の成功者もいるみたいなので、ダイエットするためには継続が大事なんだろうなと思います。

一方で、注意点もあります。

私の場合、乾燥が気になってクリームをたくさん肌に塗って力強くキャビラジを使用したせいか、その日の夜に肌が少しかゆくなりました。

正しく機械が使えていなかったり、ジェルやクリームが肌に合わなかったりするとトラブルになることもあるので、その点を注意しつつ自分の大丈夫な範囲でセルフエステを楽しんでください。

セルライトが多い部位ではマシンを充てることで鬱血を起こしてしまうこともあるので、ブライダルやプールに行く前など肌を見せる機会がある直前の利用は避けておいたほうがよさそうです。


じぶんdeエステのいいなと思った点

無理な勧誘がない


無料体験が充実している分、しつこい勧誘をしてこないか、正直心配でした。通常のエステって勧誘があるイメージだったので。


結論をいうと、
「じぶんdeエステ」では、無理な勧誘はありませんでした。


スタッフさんも接客をしている以上、「無料体験後にそのまま入会すると入会金等が無料になるのでいかがですか?」と最低限のセールストークやお誘いはあります。ただ、勧誘のしつこいエステサロンのように、契約するまで帰らせない!といったことはない雰囲気でしたので、安心です。

なお、「じぶんdeエステ」無料体験当日に入会をすると、入会にかかる13,000円が無料になるというメリットがあります。

・入会金10,000円→0円
・事務手数料3000円→0円




ただし、入会から3か月満了まで退会・休会する場合には上記金額分の違約金が発生してしまうそうなので、3か月以上は継続してダイエットを頑張りたい!綺麗になりたい!と決意している場合には、無料体験時の入会がおすすめです。

使える機器の種類が豊富


私が無料体験で使用したのはキャビラジでしたが、定額プランだとボディだけでなくフェイシャル用の様々な美容機器を使用することが可能です。

じぶんdeエステで使える機器の種類

【01】CELL ZERO.pro
ー超音波(ウルトラ)、ラジオ派RF(突起式)、吸引RF(ラジオ波付き吸引)、サーマナイフ、エレクトロポーション×EMS

【02】V6 CARE
ースクライバー(毛穴ケア)、超音波(脂肪ケア)、EMS(たるみケア)、クライオ導入(温、冷リフト)、イオン導入(+イオン、-イオンリフト)、フェイスリフト(ポイントケア)

【03】JDE ZERO
ー超音波(キャビラジ)、サイクロラジL・M・S(ラジオ波付き吸引)

【04】JDE PRO
ー超音波(ウルトラ)、ラジオ波(突起式)、超音波×EMS

【05】CELL ZERO.
ー 超音波(ウルトラ)、ラジオ派RF(突起式)、吸引RF(ラジオ波付き吸引)、サーマナイフ


どれも通常エステだと1回1万円前後以上する高額のものばかりです。

格安の金額プラン


単発のビジター価格もありますが、継続する場合は、定額の月額プランが断然お得です。

一番安いプランだと月額5980円(税抜)なのですが、通常エステはもちろん他のセルフエステ専門店と比較してもかなり安いと思いました。

プラン月会費(税抜)利用時間
グリーンプラン5980円45分(デイタイム)
サファイアプラン7980円75分(デイタイム)
エメラルドプラン9800円95分(デイタイム)
ピンクプラン9800円55分(オールタイム)
ルビープラン11800円75分(オールタイム)

※デイタイムは、オープンから15時まで。


一番人気は「ピンクプラン」だそうで、社会人の場合は、15時以降も利用できるピンクもしくはルビープランのオールタイムがいいなと思いました。

マルイやパルコなど駅近の店舗が多い


「じぶんdeエステ」は、駅直結や駅近の店舗が多く、雨の日でも通いやすいので嬉しいです。

また、マルイやパルコなど大型ショッピングモール内に店舗があること多く、お買い物ついでにエステに寄ることができます。

↓店舗情報はこちら(2020年8月現在)

東京エリア
・新宿マルイアネックス店
・上野マルイ店
・渋谷モディ店
・池袋PARCO店
・北千住マルイ店
・町田JORNA店
・西銀座デパート店
・新宿アルタ店
・有楽町マルイ【MEN’S店あり】
関東エリア
・マルイシティ横浜
・大宮マルイ店
・柏マルイ店
・川崎アトレ店
・横浜ビブレ店【MEN’S店あり】
中部・関西エリア
・名古屋PARCO店【MEN’S店あり】
・なんばマルイ店
・神戸マルイ店
・京都OPA店
・心斎橋OPA店【MEN’S店あり】
・広島PARCO店
・天王寺MIO店
・梅田ルクア店
九州・沖縄エリア
・博多マルイ店
・沖縄PARCO店


女性向け店舗だけでなくメンズ向けの店舗も順次オープンしているので、カップルで一緒に通うのもよし、一人で頑張るのもよしです。


無料体験の口コミや評判について


「じぶんdeエステ」の無料体験した人の口コミや評判をまとめてみました。

私も翌日に腕が筋肉痛になりましたが、同様にマシンを使った「腕が疲れた」という意見がありますね。




【まとめ】「じぶんdeエステ」での無料体験は初心者でも安心して受けられる

通い放題


本格的な業務用マシンが使える、「じぶんdeエステ」の無料体験について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。


「じぶんdeエステ」は、初心者でも安心して無料体験ができるのでおすすめです。

じぶんdeエステ無料体験まとめ

・手ぶらでも無料体験をすることが可能。
・60分間、本格的なエステマシンを使ってセルフエステができる。
・利用方法についてスタッフさんが指導や動画案内があるので、初心者でも安心。


じぶんdeエステ無料体験の効果・注意点

・1回の体験でも、引き締まりや筋肉痛を実感できた
・マシンが正しく使えていなかったり、クリームやジェルが肌に合わなかったりするとトラブルが生じる可能性もあり



お近くに店舗がある方はもちろん、まずはセルフエステの体験をしたい!という方は、ぜひ「じぶんdeエステ」の無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。


\お得なセルフエステ体験/

じぶんdeエステ

Follow me!