【ビーグレン】トライアルセットは店舗や楽天で買える?どれがいい?【ホワイトケアをお試し】

【ビーグレン】トライアルセットは店舗や楽天で買える?どれがいい?【ホワイトケアをお試し】



ずっーと気になっていたビーグレンのトライアルセットを購入してみました。

ビーグレンの定期便サービスに、クリニック採用の美容液が採用されたことを聞き、まずはトライアルセットから始めてみよう!と思ったのがきっかけです。

ビーグレンのトライアルセットは、7日間お試しできて税込み1100円です。体験しやすい価格帯で豪華なセットに満足でした。


この記事では、

  • ビーグレントライアルセット購入先の調査結果
  • トライアルセット人気No.1「ホワイトケア」をお試しした感想や効果
  • トライアルセットに関する疑問解消


について、徹底レビューしています。


\7日間トライアルセット/


ビーグレンのトライアルセットは店舗や楽天で買える?


結論からいうと、ビーグレンのトライアルセットが買えるのは、公式サイトのみとなっています。

アインズ&トルぺや@コスメストアなど、一部のコスメセレクトショップでビーグレン商品の販売をしていますが、販売商品は現品の一部に限定されています。

また、楽天市場でも、ビーグレン商品の取り扱いはあるものの、店舗と同様にトライアルセットの販売はしていません。

ビーグレンのトライアルセットは、おひとり様1種類につき1セットまでの購入制限があることから、公式サイト以外での販売はしていないようですね。


\7日間トライアル/


ビーグレンのトライアルセットはどれがいい? 人気No.1は「ホワイトケア」


ビーグレンのトライアルセットは、肌悩みや理想肌に合わせて全部で7種類もあります。

どれがいいのか選ぶのに迷った場合は、公式サイトにあるスキンケア分析を活用することができます。


7day Special Set

プログラム1ホワイトケア
プログラム2たるみ・ほうれい線ケア
プログラム3エイジングケア
プログラム4毛穴ケア
プログラム5ニキビケア
プログラム6保湿ケア
プログラム7ニキビの跡ケア



また、ビーグレン公式サイトのレビュー件数をもとにした人気No.1は、「ホワイトケア」のトライアルセットです。

1位プログラム1ホワイトケア
2位プログラム4毛穴ケア
3位プログラム5ニキビケア



ホワイトケアのセットには、「ビタミンC」「ビタミンA・E」「ハイドロキノン」を配合した優秀な美容液が3つ付いてきます(ビタミンA・Eは限定のおまけ)。

これらの美容成分は、濃度が高くなるとその分効果も実感しやすい一方、刺激を感じやすいのも事実。

まずはトライアルセットでお試ししたいという方は、プログラム1「ホワイトケア」がおすすめです。

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアルセットをお試しした感想



ビーグレンのトライアルセット「プログラム1(ホワイトケア)」を注文してみました。

今回、期間限定のオードリーヘップバーンパッケージで届いたため、使う前からテンションが上がりました。



ビーグレン「ホワイトケア」のセット内容は、

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(ビタミンC美容液)
  • QuSomeホワイト2.0(ハイドロキノン美容液)
  • QuSomeモイスチャークリーム(保湿クリーム)





以上の5点に加えて「QuSomeレチノA」(レチノール美容液)が付いてきました。



「ホワイトケア」の使い方ですが、各化粧品の使う順番や使用量の目安が実物大で表示されたパネルカードが同封されています。


そして、特に注意しておきたいのは、以下の2つ。

  • ハイドロキノンが配合された美容液「QuSomeホワイト2.0」は、紫外線の刺激を受けやすいため、夜の使用は控える。
  • 美容液は、Cセラム→レチノA→QuSomeホワイト2.0の順番で同時使用する。


クレイウォッシュ(洗顔料)の感想




ビーグレンの「クレイウォッシュ」は、天然クレイが配合されているため、色味が黄色味のあるグレーです。



クレイの独特の匂いがあるものの、泡立てずに使用できる手軽さがいいな、と思いました。

肝心の洗い上がりですが、余分な皮脂や古い角質だけを吸着してスッキリ落としてくれます。それでいて、肌のうるおいはキープしてくれるので、乾燥肌にはとっても嬉しい存在です。

QuSomeローション(化粧水)の感想



「QuSomeローション」は、サラサラとした水のような液体です。洗顔料と違い、原料の匂いは気になりませんでした。



さっぱりした仕上がりで、皮脂が気になる方や敏感肌の方は特に使いやすいと思います。

浸透力を高めてくれる役割もあるので、どちらかというとブースターに近い使用感です。

Cセラム(ビタミンC美容液)の感想



Cセラムは、整肌成分であるピュアビタミンCを配合した美容液で、水のようなゆるいテクスチャーになっています。



肌につけた瞬間からほんのりと温かみを感じて、顔色がぱっと明るく見えるのがよかったです。

注意点として、Cセラムはオイリーな使用感のため、たくさん塗りすぎるとべたつきが気になります。適量を守って使用するのがポイント。

QuSomeレチノA(レチノール美容液)の感想



レチノAは、クリームタイプの美容液です。レチノールを配合しているので、黄色味がかっています。



こっくりとしたテクスチャーですが、少量でも肌全体に伸ばして使うことができます。

レチノールを使うと肌がピリピリと刺激を感じてしまう人もいますが、私はレチノール反応が出ることなく使用できました。

QuSomeホワイト2.0(ハイドロキノン美容液)の感想



ハイドロキノンを2%配合しているホワイト美容液は、真っ白のクリームです。



レチノAよりも伸びがよい、しっとりとしたクリームです。

ハイドロキノンは刺激を感じやすい人や副作用がでてしまう人がいるようなのですが、実際に私も塗った直後は痒みを感じました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)の感想



モイスチャーリッチクリームは、美容成分を豊富に配合した美容液のような保湿剤です。

バニラのような甘い匂いがふわっと香りました。



なめらかなテクスチャーで、少量でもよく伸びます。べたつき感がなく、夜に塗って朝起きるとお肌がつるんっとスベスベの状態をキープしくれました。

朝と夜で使う量を分けるのがコツで、夜は保湿重視でパール2粒程度、朝はパール1粒塗ってメイクのよれを防止として使うことができます。


ビーグレン「ホワイトケア」を7日間お試しした効果は?



ホワイトケアを7日間お試しをした結果、顔全体が明るくなりメイクのノリもよくなりました。

ただ、その一方で、今まで気にならなかったシミやくすみが目立ってしまった気もしました…!

そのため、カスタマーサポートに確認してみたところ、顔全体のトーンが明るくなったことにより、一時期的にシミやくすみが目立ってしまうことがあるのだそう。

肌トラブルがある場合は、使用量を減らしたり使用を中止した方がいいとのことですが、お肌のターンオーバーの周期など考慮すると、最低でも4~6か月は継続してお手入れをしていくことで、効果を実感できることが分かりました。

ビーグレンのトライアルセットに関する疑問を解消

複数のトライアルセットを同時に注文できる?


ビーグレンのトライアルセットは、1種類1個まで購入できるため、最大で7つのトライアルセットを同時に購入することができます。

同時に購入しなくても、時期をずらして購入することもできます。

トライアルセットの返品保証はある?


ビーグレンは、品質に自信をもっていることから、万全な返金保証があります。

万が一お肌に合わなかったり品質や効果に満足ができなかったりした場合は、365日間、返品・返金対応してくれます。

※返送料と返金時の振込手数料はかかります。

トライアルセット購入後、IBIMスキンケアサービスは利用できる?


トライアルセット購入後、ビーグレンの定期配送サービス「IBIMスキンケアサービス」を利用することが可能です。

たとえば、美容液トリオと呼ばれる「Cセラム」「レチノA」「ホワイト2.0」は、トライアルセットでお試し後、クリニック採用レベルの「クエスク EXシリーズ」へステップアップして注文することができました。

ビーグレンのお試しは公式サイトから!ホワイトケアがおすすめ


ビーグレンのトライアルセットは、公式サイトのみで販売しています。

店頭で見て確かめることができないのは残念ですが、その代わり「返品・返金保証」や「24時間カスタマーサポート」の体制があるため、安心してお試しすることができました。

特に、トライアルセット人気No.1の「ホワイトケア」は、全ての肌質の人が使いやすいオールスキンタイプのため、お試ししやすいセットになっています。

美白ケアに力をいれたい方はもちろん、美肌を目指したい方、どれを選んだらいいか迷っている方はぜひ「ホワイトケア」をお試ししてみてはいかがでしょうか。


\7日間のトライアル/


Follow me!