AIが行う“パーソナルカラー”診断とは?


最近、肌診断やパーソナルカラー診断など、スキンケアやメイクを行う上で、「自分の肌や顔のタイプを客観的に知る」という機会が増えています。

私自身、化粧品ショップにて肌診断を受けたことがありますが、お手入れ方法を見直す良いきっかけになりました。

パーソナルカラー診断についても、エステや化粧品ショップで受けてみようかなーと思っていたところ…、ORBIS(オルビス)が提供している「パーソナルAIメイクアドバイザー」という人工知能によるパーソナルカラー診断があることを知り、実際に試してみました!

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラー診断は、大きく4つのカラー区分に分けて、自分のタイプに似合う色・メイクカラーを見出すことができます。

4つの主な区分は、基本的には「春・夏・秋・冬」の四季で分けられています。

そして、よく「ブルべ」「イエベ」と呼ばれる言い回しですが、これは「ブルーベース」と「イエローベース」の略語です。
ブルべは、青系統の色合いを含むもので「夏・冬」の区分、イエベは、黄系統の色合いを含むもので「春・秋」の区分にタイプが分かれています。




パーソナルカラーを知ることで、これまで、流行りの色や好きな色で選んでいたメイクやお洋服の基準を、「自分に似合う色」で選ぶことができ、より自分自身を魅力的かつ個性を引き出して仕上げることが可能になります。

人工知能AIが行うパーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断は、基本的には、サロンやエステ、化粧品ショップ等で診断を受けることが可能です。

ただ、最近だと化粧品メーカーのWEBサイトやアプリで、お家にいながらも、人工知能AIによるパーソナルカラー診断を受けることができるようになりました。

有名なものだと、ORBIS(オルビス)が開発した「パーソナルAIメイクアドバイザー」という人工知能によるパーソナルカラー診断です。
この診断のすごいところは、実際に何千ものパーソナルカラーを診断してきたプロのパーソナルカラーリストが監修しているため、人が行う診断により近い分析をAIが行うことができるといった点です。
しかも、パーソナルカラーのほか、フェイスプロポーションの分析も行ってくれるのです。

AIの活用はどんどん広がっていますが、お家で簡単にできるパーソナルカラー診断はとても便利なサービスだと感じました。

【ORBIS】パーソナルAIメイクアドバイザー 診断手順

オルビスのパーソナルカラー診断手順は、次とおりでとっても簡単です。
診断必要なものはスマホのみ。

手順①
ORBISのアプリをダウンロード&起動します。
その後、パーソナル分析のメニューを選択が必要です。

手順②
カメラが起動するので、自分自身を撮影します。

手順③
AIがパーソナルカラー診断およびフェイスプロポーションの分析を行ってくれます。

AIによる診断結果は…?

さて、実際の診断結果は、こちらです。




パーソナルカラー診断そのものが初めてでしたが、自分のタイプが「冬」で、ブルーベースという結果が出ました。

フェイスタイプは、丸形のやや童顔系統の部類に入ることが判明。

アドバイスとしては、青みのあるビビッドカラーが似合うとのことです。
似合うメイクとしては、くすみのない澄んだ色合いでラメやパールが入ったアイシャドウがマット・クリーミィーな質感の発色が良いリップがおすすめのようです。
ヘアカラーは、黒やココアブラウンなど落ち着いた色合いが似合うとのことで、あまり明るい色合いは個人的にも似合わないと感じていたので安心しました。


このような感じで、思っていた以上にしっかりと分析やアドバイスを行ってくれます。

プロレベルでの診断が可能なのは、さすがオルビスです。
年齢によってもパーソナルカラーは変わってくるようなので、定期的に診断してみよう、と思いました。

まだ自分のカラータイプが不明!といった方は、ぜひ一度オルビスのパーソナルカラー診断を受けてみるのお勧めします。

Follow me!